原発事故被曝対策について④(フラワーエッセンスⅡ)

3/14のブログでご紹介した、放射線被曝に効果のあるフラワーエッセンスのコンビネーションであるウェストレーク博士の処方(バッチフラワーレメディ)とヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション(FES)に加えて、この問題に定評のあるオーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスのコンビネーションをご紹介します。

 

◎エレクトロ・エッセンス

地磁気・電磁波・放射線などに関わる恐怖や悪影響を大幅に減少させるオーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスのコンビネーション
地球の自然なリズムにチューニングすることをサポートし、放射線に対するネガティブな感情とそれによる悪影響を軽減します。

・ブッシュフーシャ
・クロウェア
・フリンジドバイオレット
・ムラムラ
・ポーポー
・ワラタ


未曽有の原発事故が起きて多くの人々が放射能汚染に対する不安や恐怖を感じていることと思います。
エレクトロ・エッセンスは放射能汚染によって生じたマイナス感情を癒し、放射線被曝の悪影響に対してもパワフルな改善をもたらします。

1日3回各7滴ずつ服用して下さい。
起床時と就寝前には必ず服用すると良いでしょう。

※記事の内容に関するご質問やお問い合わせは下記で承ります。

◎ひもろぎ庵 メール
0470-60-88241

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 原発事故被曝対策について④(フラワーエッセンスⅡ)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://himorogian.jp/mtos/mt-tb.cgi/49

コメントする